タグ別アーカイブ: NYA-01

NYA-01-202とアジレントの電流プローブを比較してみました

キーサイト(元アジレント)の電流プローブN1147Aと、NYA-01-202を比較してみました。

NYA-01はお手軽に購入いただけるように色々妥協しています。そのため、若干測定結果が甘いところがありますが、目的によっては十分お使いになれると思います。

比較結果は製品ページに追加しましたので是非ご覧ください。

NYA-01製品ページ

Pokemon Go Plusの消費電流を見てみました

9/16に販売開始されて話題になっているPokemon Go Plusですが、コイン電池で動作しているにもかかわらず振動モータを回すなど、消費電流的にいろいろ気になる設計になっています。そこでその気になる消費電流(電圧は今回見ていないので電流のみ)を見てみることにしました。今回使うのはシリーズで最も小さいレンジ向けのNYA-01-202(1mV=100mA)、です。

続きを読む

NYA-01 Rev2.0発売します

長らくご愛顧いただいておりますNYA-01ですが、部材の入手性が悪化したために旧リビジョンは在庫限りで原則販売終了とさせていただきました。ありがとうございました。

その上で、回路に若干の改善を加えたRev2.0を9月初旬頃(予定)より販売開始いたします。Rev1.2からRev2.0への大きな変更点は下記の通りです。

  • 外部電源入力ピンを用意しました。3〜12V程度までの任意の電圧でご利用いただけます。
    この際、電流測定ピンのハイサイドとGNDまでの電位差が28Vを超えないようご注意ください。超えてしまうとデバイスが破損します。特に電源と負荷と別の安定化電源を使う場合など、想定しづらい電位差が発生しているケースがあります。
    また、電源について保護やフィルタなどは備えておりません。必要に応じて適宜外部でご用意ください。
  • 外部電源入力ピンをユニバーサル基板などに乗せやすくするため、電流測定ピンと反対側の出力ピンの感覚を100mil(2.54mm)の倍数に合わせて1,100milとしました。その結果、寸法が若干大きくなりました。寸法の詳細はマニュアルをご覧ください。

ICなどは変わっておりませんので基本的な特性は同じです。

今後ともよろしくお願いいたします。